MENU
大月デンタルケアFacebook

公式Facebook

大月デンタルケアInstagram

大月デンタルケアInstagram

大月デンタルケアMAP Instagram

大月デンタルケアYoutube

大月デンタルケアYoutube

ブログ

成長スイッチのカギは正しい呼吸!

こんにちは!鶴瀬西口にあります大月デンタルケアMAP担当の竹内です。

朝晩、めっきり寒くなり、マフラーの欠かせない季節になりました。

さて、前回お話した「成長スイッチ」について今日はお話します。
前回のブログはこちら

 

 

歯を見る前にまず、アゴが正しく成長できているかどうかを見ましょう、とお伝えしましたが、

子どもは誰もが成長する力を持っています。ただ、何もしなくても勝手に大きくなるわけではなく、

成長には条件があります。

1、鼻で呼吸できていること

2、舌は上アゴにぴったりついていること

3、口は閉じていること

4、飲み込む時、口周りの間違った力がかからないこと

 

 

例えば、植物が大きくなる条件ありますよね。「水」「光」「気温」です。

そのどれかが、多すぎても少なすぎても正しく育たないわけです。

それと全く同じで、アゴの成長は、1〜4の条件が満たされると

本来の成長が促されます。特に呼吸に関しては、正しい鼻呼吸ができて初めて、

細胞の「成長スイッチ」がONになります。植物でいうところの「水」ですね。

なので、夜間にいびきなどしていると体は低酸素状態になるので、成長スイッチはオンに

ならないわけです。

→いびきについてはこちら

 

 

 

つまり、どうアゴが発育し、どのような歯並びになるかは遺伝、というより

環境に大きく左右される、ということです。成長の量は変わりませんが、(遺伝)

成長方向は変えられるのです!! 成長方向??って思われた方、多いと思います。

次回は成長方向にも正しい方向と、間違った方向があることについてお話ししたいと思います!

 

◼️正しい成長に導くプログラムはこちら