大月デンタルケアFacebook

公式Facebook

大月デンタルケアInstagram

大月デンタルケアInstagram

大月デンタルケアMAP Instagram

大月デンタルケアYoutube

大月デンタルケアYoutube

院内感染対策

新型コロナウイルス
感染症対策について

大月デンタルケアでは、院内の滅菌に細心の注意を払い、アルコール消毒を徹底しております。
「風邪症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続く」「強いだるさや息苦しさがある」患者様は、無理に受診せず予約変更またはキャンセルをお願い致します。また、来院される患者様には入り口や各フロアに設置しておりますアルコールにて手指消毒の徹底と、可能であれば各自マスクの着用をお願い致します。

当院のコロナウイルス感染防止への取り組み

患者様が触れるドアの取っ手や診療チェアなどの次亜塩素酸系消毒液による消毒、クラスBの滅菌機を使用した治療器具の滅菌、ディスポーザブル製品を使用、スタッフ出社時に検温を実施などの感染対策を行っています。できるだけ安心して受診していただけるように努力しておりますので、どうぞ安心してご来院ください。
※日頃より感染対策には万事を期しておりますが、診療で使用しておりますマスクやグローブ、アルコールなどのサプライが滞っていることから、安心安全な診療ができないと判断した場合は誠に勝手ではございますが休診にさせていただく場合がございます。

大月デンタルケアでは、新型コロナウィルス感染予防対策として様々な工夫を行っています。
安全な院内環境を維持するように努めておりますので、安心してご来院ください。

ご来院時に患者様へお願いしていること

  • ご来院時~治療直前までのマスクの着用
  • ご来院時の手指消毒
  • 風邪症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続く方、倦怠感・咳・味覚障害のある方など、ご予約日の変更

大月デンタルケアで
行っている感染対策

  • ディスポーザブル製品を使用

    グローブ、マスク、紙コップ、紙エプロンは全てディスポーザブル製品を使用しております。
    口腔内で使用する綿球なども、オートクレーブという蒸気滅菌器にかけて、使用する時にパックを開封しております。
    また、治療やクリーニングで使う器具も、患者様毎に交換し衛生管理の徹底を行っております。

  • クラスBの滅菌器の導入

    ヨーロッパ規格EN13060の最高基準「クラスB」の条件を満たした滅菌器を導入しています。
    クラスB滅菌器は高性能を誇る高圧蒸気滅菌器であり、歯科医療に使うすべての器具の滅菌を行えます。
    これにより、確実に滅菌がされた器具で患者様の診療を行うことが可能となります。

  • ハンドピースも患者様ごとに交換・滅菌

    器具内のオイル、切削かす、血液細胞、唾液などを高温で滅菌クリーニングすることによって、患者様ごとに滅菌した器具の使用が可能となり、清潔な環境で安心して診療を受けて頂けます。
    また、飽和蒸気をハンドピース内部に強制通気させるシステムにより、外部だけでなく内部も確実に滅菌することができます。

  • 診療で触れる部分の衛生管理を徹底

    ハンドピース、ライトの持ち手、キャビネットの上部など、診療で触れる部分にはラップを巻き、患者様ごとに交換しています。

  • 次亜塩素酸系消毒液の使用

    ユニットや、直接触れる部分(ドアノブ、手すり、テーブルなど)を次亜塩素酸系消毒液で定期的に拭き取りを行なっております。

  • 自動検温機を使用した、患者様の体調チェックを実施

    来院患者さま及びお付き添いの方なども含めたご来院の皆さま全員に、非接触型体温計による検温と体調について問診を実施させて頂いております。