入れ歯(義歯)

使いやすい入れ歯のご提供

  • 入れ歯(義歯)について

    不幸にして多くの歯をすでに失ってしまった方に、いかに噛み心地のよい入れ歯を入れるか、そしてそれ以上にいかに残っている数少ない歯を守りながらできるだけ総入れ歯になるのを遅らせることができるか。当院では、それが一番重要なことと考えています。
    歯を失った際、一本くらいと放置する方も見かけますが、歯は全体のバランスで機能するので放置すると次第に噛み合わせがずれていきます。噛み合わせがずれるとむし歯や歯周病のリスクが上がるだけでなく、全身の健康にも悪影響が出るので、放置せずに治療を受けましょう。

  • 今使っている入れ歯に満足していますか?

    • 装着時に違和感や痛みがある
    • 見た目が自然で美しい入れ歯に変えたい
    • 味覚が劣ってしまい、食事を楽しめない
    • 自分の歯のような感覚を取り戻したい
    • 発音がしづらいため、会話を楽しめない
    • しっかりと噛める入れ歯にしたい

こんなお悩みありませんか?入れ歯には沢山の種類があり、一人ひとりにあった入れ歯の作製が可能です。お気軽にご相談ください。

噛み心地の良い
入れ歯のご提案

当院では磁性アタッチメントやコーヌスクローネをおすすめしています。 入れ歯は1本から全ての歯にも対応することができますが、
入れ歯の選定によって、更に歯を失ってしまうことも少なくありません。
つまり、良い入れ歯を選定することは、より良質な治し方で、総入れ歯になる時期を圧倒的に遅くできるということです。

  • コーヌスクローネ義歯

    クラスプ(留め具のばね)を使わず、取り外しが出来る入れ歯です。見た目が美しいのが特徴です。

    Merit

    • クラスプ(留め具のばね)がないため、入れ歯をしていると気づかれにくいです
    • 土台の歯を覆うことから、安定性が高く、ずれにくいです
    • クラスプ(留め具のばね)を利用しないので、残っている歯への負担が少ないです

    Demerit

    • 保険適用外のため、費用がかかります
    • 特殊な義歯のため、破損や欠損などのトラブルが生じた際修復に時間がかかります
    • クラスプを使わないので、土台となる歯を削る必要があります
  • 磁性アタッチメント義歯

    磁性アタッチメントを使用した入れ歯です。磁石の力でしっかりと固定できるため、よく噛むことができます。

    Merit

    • 患者さんご自身で装置を取り外すことができるため、お手入れがしやすくなっています
    • 歯根に装置(キーパー)を埋め込む場合は、抜歯の必要がなく、身体への負担を軽減する効果が期待できます
    • 磁石と金属の吸着力の強さにより、入れ歯がずれにくくなるため、会話や食事を楽しめます
    • 金属部分が見えないため、周囲から入れ歯の装着が気づかれにくくなり、自然な見た目を演出できます

    Demerit

    • 保険が適用できないため自費診療となります
    • 歯根に装置(キーパー)を埋め込むため、歯根が残っていないとご使用できません
    • 磁石や金属を使用しているため、ペースメーカー治療を行っている方、磁気・金属アレルギーをお持ちの方は装置の提案が出来ない可能性があります
    料金表

入れ歯作製の流れ

  1. 個人トレーの作製

    入れ歯の型取りを行うため、一人ひとりのお口に合った型取り用のトレーを作製します。

    Step01

  2. 入れ歯の型取り

    Step01で作製した個人トレーを使用して、お口の中の型取りを行います。型取った部分に石膏を流し込み、入れ歯の模型を作ります。

    Step02

  3. 噛み合わせの決定

    入れ歯の基盤となる模型と咬合床という装置を組み合わせて、噛み合わせを考えた入れ歯を作ります。

    Step03

  4. 入れ歯の調整・完成

    ロウでできた仮入れ歯を装着して、お口にぴったりと合うように微調整を行います。調整が完了したら、ロウの部分を本入れ歯用の素材に置き換えます。最終的な調整を行い、完成です。

    Step04

インプラントのご案内

インプラントは入れ歯やブリッジと同様に、失った歯をカバーする治療です。あごの骨に人工歯根を固定して噛む力をしっかり伝えるので、天然歯と変わらない使い心地が魅力です。 手術を伴うことや治療期間が長いこと、費用負担が大きいことなどの特徴がありますが、食事のしやすさでは入れ歯やブリッジよりも優れています。

インプラント