ブログ

鍛えよう体幹力!!

こんにちは、トリートメントコーディネーターの竹内です。

インフルエンザが流行るシーズンになりました。
特に小さいお子様がいるご家庭はこの時期ドキドキしますよね、、

 さて、最近幼稚園からいただくフリーペーパーに『 鍛えよう体幹力 
という特集記事がありました。
背筋を伸ばせば意欲も伸びる!と書いてあります、、 
大月で取り組んでいるMAPとまさに同じ  
今日のブログは「体幹力」についてお伝えしたいと思います。
 
    最近、幼稚園児など児童のケガが増えているそうですが、その子達に共通しているのが
幹がないこと そうです。体幹って聞いたことがあるけれど、、何のこと?
思われる方も多いと思います。体幹とは、背骨と腰骨の「インナーマッスル」
を合わせた筋肉のことです。

特にコアと呼ばれるインナーユニット( 横隔膜・腹横筋・多裂筋・骨盤底筋群 )が

体幹の中心的な存在になってくるそうです。

    


 姿勢の悪い子供たちが増えてきている原因の1つとして、
 正しい姿勢を支えるだけの筋肉が育っていないこと 挙げられます。

  そこでMAPでは、体幹を使ったトレーニングも取り入れています。
トレーニングでは、体のどこに力を入れたらキレイに立てるのか、どこに意識を集中したらいいのか、体幹の使い方に気づいてもらえるように指導しています。
  ビリボを使用したトレーニングをしているY君です。
 この姿勢を保つことは実はとても難しいのです  
 後ろ重心になっていたり、足が浮くこともなく良い姿勢を保てているのは、
 体幹を意識しているからなんです。

  MAPをスタートしている子供たちの中には、保育園で「姿勢が良くなったね!」
 と言われたり、ダンスが上手くなった!と言われるお友達が増えています
 体幹は1日では鍛えられませんが、毎日の姿勢で、少しでも良い変化が見えているのは
 とても嬉しいです!! 
       皆さんも、 MAPトレーニングの様子をぜひ見に来てください!!
          MAPの相談も随時受け付けております  






富士見市 歯科 歯医者