ブログ

毎日きちんと歯磨きしてるから、虫歯はできません?

 みなさまこんにちは。院長の大月です。お久しぶりで、大変申し訳ございません。


 ところで、きょうは表記のことについて・・

 私は初診の人に「どうしたら虫歯が出来ないと思いますか?」とききます。

 みなさんは、どう思いますか?みんなどういうと思いますか?

 ほとんど全て、ほぼ100%のひとが、以下のように答えます。
    


         「毎日きちんと、歯磨きをすることです」


 ・・・・・すみませんが・・・ちがうんです。全然違うんです。




 ということでこんな実験の結果を見てください。これは13〜14歳の子供104人を2年間実験したものです。(Sweden Goetheborg Univ)

 右端の、何もしないと、2年間で2.6カ所虫歯が出来る、のですが、注目すべきことは、左から二つ目のグラフです。

 これは頻繁に歯科医院でブラッシング指導をして、フッ素も塗っているのです。それでも、虫歯の減少にはほとんど役に立たない、ということです!!!




 これはショッキングなことです。学校や幼稚園でも、ブラッシング指導をして、フッ素塗布をしていませんか?

      
       これはほとんど無駄!   と言うことを表すグラフです。



  では、虫歯を作らないことに効果があったのは何か、というと、それは左端と、右から2つ目のグラフですよね。これは何かというと、

 「2~3ヶ月おきにPMTCをした(右から2番目のグラフ)」と、それに加えて「ブラッシング指導もした(左端のグラフ)」
 
 PMTCというのは、定期的に、訓練された衛生士が、回転器具を使って磨くことです。
 これだけで、虫歯は3倍も減る!! ことがわかります。

さらに左端のグラフですが、そのPMTCの上に、さらにブラッシング指導とフッ素塗布をすると、5倍くらい虫歯は減らせる!!と言うことです。


 すごいことです・・しかしもっと凄いことは、ブラッシング指導やフッ素だけでは、ほとんど虫歯って減らない、ってことなんですね・・ちょっとみなさん、ショックを感じてくださいね。

 それではまた。


富士見市 歯科 歯医者