ブログ

Zurich 大学のProf.Mehlとともに



 このかたは、チューリッヒ大学のメール教授です。CADをつかって歯を削り出す、あるいはかみ合わせもCADによってデジタルに再現する、そういうことを研究しています。大変なお金の掛かる研究なので、SIRONA DENTAL SYSTEMSというドイツのメーカーからお金を出してもらっています。

 その関係上、メーカーの都合が政治的に出てきます。またスイスの大学ですが、先代のこのシステムの嚆矢となった研究者、Prof. Moelman 以下、研究者の多くがドイツ人です。

 大がかりな研究になると、なかなか学問の中立性というのは難しいのかも知れませんね。このSIRONAという会社は、なにしろドイツのシーメンスの歯科部門ですから、巨大です。ヨーロッパは沢山あった歯科のメーカーが数社にまで統合されています。

 だからこその、この開発力なのですが、この技術が日本から出なかったことが私としては、いろいろな意味でとても残念です。日本の歯科界が、歯科医師に限らず、メーカーなどいろいろなところで競争が不足しているのでは無いかと疑っています。

 ちなみに当院でやっているセレックというCADもこの教室が開発しています。私は革新的な素晴らしい方法だと思っています。


富士見市 歯科 歯医者