大月デンタルケアFacebook

公式Facebook

大月デンタルケアInstagram

大月デンタルケアInstagram

大月デンタルケアMAP Instagram

大月デンタルケアYoutube

大月デンタルケアYoutube

ブログ

心強い味方!  「超酸性水」

KAIBARAEKKEN.tiff

 江戸時代の儒学者で医者の貝原益軒にこんな言葉があるそうです。
「老後一日も楽しまずして空しく過ごすは惜しむべし。老後の一日、千金にあたるべし」
長い人生も終盤に差し掛かると抱えるものや思う事も多いですが、楽しむという心も持たないといけないと教えられる感じがします。私もなんだかやたらがむしゃらに頑張ってばかりの事が多くって、少し反省してスローライフを心がけたいと思っています。

 でもそう考えてみると、やっぱり口もと、咬むとか、喋るとか食べるとか、口元の表情もですが、大切ですね。こういう事は病んでみないとわからないかもしれまん。


 さて、話は変わりますが、当院に念願の「超酸性水」発生装置が入りました。数年前には病院で抗生物質耐性菌(MRSA=マーサと読んだりします)が問題になり、この「超酸性水」が決定打としてよく取り上げられていました。その後欠点を改良しつつ今日に至っているようです。

 当院も口腔内、歯の内部、歯茎の内部(ポケット)、などの全てについて細菌検査を日常的に行っています。その結果、「かなりの場合に抗生物質をふくむ多くの薬剤が細菌に対して効いていない」と実感しています。しかし、これを使えば、pH2,4とpH12という極めて強い酸とアルカリによって殆どの細菌を死滅させる事がわかっています。この「超酸性水」はただの水を電気分解して作っただけのものなので短時間に水に戻ってしまうので極めて安全でもあります。HIV(エイズ),HBV(肝炎),MRSA,結核菌、さらに豚インフルエンザウィルスにも、入れ歯についたカンジダ等の真菌にも効きます。皆様にも安価でお分け致しますので、使ってみてください。(受付のブログで商品名で 「EO水」と言っていますが、同じものと考えて結構です。)




富士見市 歯科 歯医者