ブログ

原発の安全性について

 患者さんとお話をしていると、みなさん想像以上に大きなストレスや不安を抱えていることが判ります。不安の要因は、第一は放射能に関して、正確な情報が流れてこない=「未知のこと」にたいする不安であることが判ります。

以下に信用できると私が考えている情報源、内容をいくつか出します。



 ■MIT研究者Dr. Josef Oehmenによる福島第一原発事故解説
 
私は3月12日に日本で起こっているいくつかのトラブル──日本の原子炉の安全性──に
関して心の平穏を与えるために、この文章を書いている。率直に言って状況は深刻だが、
コントロール下にある。そしてこの文章は長い。しかし、この文章を読むことによってこ
の惑星に一緒に住むあらゆるジャーナリストよりも原子力発電所について詳しくなるだろ
う。
 
今までそしてこれからも深刻な放射能物質の漏洩は決して起こらない。
 
深刻なという意味は長距離フライトや自然放射能レベルが高い特定の地域で栽培された麦
で作られたビールを飲むときに受けることになる放射能レベルという意味だ。・・・・・・


続きに関しては、私が情報源としている以下のサイトを見てください。欲しい方には私からメールを流します。
http://www.minnanoshika.net/  ← 私が入っているNPOですが、歯医者ですが、歯科としては、おそらく、今もっともマスコミなどからも取材を受ける集団です。なかなか賢い人が多くて、情報は豊富で、がせねたはほとんど無いと思います。


http://www.youtube.com/watch?v=U8VHmiM8-AQ&feature=feedu

これは大前研一氏の お話です。原発を設計した人です。今は経済の評論家ですが、とてもわかりやすいし、過剰な不安は必要ないことが判ります。やはりこういう時は、正確な知識が重要なのですね。

ではまた。また、いろいろ情報は出します。


富士見市 歯科 歯医者