ブログ

あーすママくらぶ5月

こんにちは、保育士の小川です

最近は暑い日が続いていますね


さて本日は先月開催しましたあーすママくらぶの様子をご報告させて頂きます。

テーマは“より良い歯並び、噛み合わせの育成~乳幼児からの身体づくり~”でした。


始めに、噛むことの大切さと歯並びへの影響を学びました。

そして実際にどのぐらい噛めているのか??をお母様達に体験して頂きました



まずは計測用グミ(フランスパン程の固さ)を30秒ほど噛み、グミがどの程度の粒まで

噛み砕けたかを計測します。



「普段集中して30秒も噛んでないかもしれない。」

「思ったより全然噛めてない!」

などの意見が多く、改めて噛むことはどうゆう事なのかを学ぶ機会になったようです



また、姿勢と歯並びの関係についても学びました

そして赤ちゃんの寝返り、ハイハイなどの動きは、人間が真っすぐ立つための背骨、骨盤、手足の発達のために必要な動きであることを学びました。


その後、あかちゃんのずり這い、ハイハイの動きなどを体験しました。


今後、家庭でも赤ちゃんの動きを取り入れた運動を、親子で楽しんで頂きたいなと思いました

この赤ちゃんの動きを取り入れた体操は、おおつきっずの待ち合いにて、

月、火、木、金曜の10時〜と11時〜(火曜のみ、15時、16時もあり)の2回行なっています

是非、親子でご参加下さい



あーすママくらぶについて感想を頂きました。

        ↓↓

「子供の成長について知らないことばかりなので、勉強になりました。」


「歯並びの話と聞くと矯正を思い浮かべるが、食事、姿勢が大切だと実感しました。」


「いつも日頃の息抜きがてら遊びにくる感覚で参加させて頂いています。今日も楽しく

歯並びや体操の大切さについて教えて頂き、家庭でも子供と楽しく食事をしたり、体操遊びを

したいと思います。」


「楽しく色々知る事が出来て良かったです。質問も出来て、疑問が少し解消されました。」


「知らない事など教えてもらえて良かったです。体操も生活で取り入れてみたいと思いました。」


「鼻呼吸の重要性を学びました。ハイハイを大人になってからやってみて結構難しいとわかり、

 娘を尊敬しました。」


「新しい知識(姿勢と歯並びの関係)を学べる事ができ、とても良かったです。」


「歯並びに良い体操など実際にお家でチャレンジしてみます。」


「とても楽しい雰囲気の中、お話を伺えて良かったです、赤ちゃんの動きや声掛けの

ヒント、自分があまり噛んでいないことに気づいてとても勉強になりました。」


「難しい内容になるかと思ってましたが、スタッフの方が和やかな雰囲気を作って下さり、

 アットホームなセミナーで楽しかったです。」



6月は“ベビーマッサージ~ママと赤ちゃんの心と体のふれあい~”をテーマにママくらぶを行います。皆様のご参加お待ちしております








富士見市 歯科 歯医者