ブログ

あーすままくらぶ2月

こんばんは、保育士の小川です

今日はバレンタインデーですね★

当院女子スタッフは、男性スタッフに日頃の感謝の気持をこめてチョコを渡しました


さて今週は、前回好評を頂きました、あーすママくらぶの第二弾を開催致しました!!


テーマは“意外と知らない!歯の生え方に合わせた離乳食のあげ方”とゆうことで、

今まさに離乳食を食べているお子様がいるママさんに参加頂きました。


メインのお話の前に、まずはストレッチをして身体をほぐします。

「痛い~!」とゆう声がちらほら聞こえてきましたが、大盛り上がりでした。


そして、メインのセミナーは、、、

①離乳食の考え方として、栄養面だけではなく、口腔発達や咀嚼機能の発達に

 ついても考える必要がある

②その中で、 生えている歯の本数に合わせた、離乳食の硬さ、形状が重要である

 とゆう内容のお話をさせて頂きました。


例えば

↓↓






またスプーンで離乳食を与える際にもポイントがあります!!



そしてお母様達にペアになってスプーンでの離乳食の与え方を実践して頂きました!!

しっかり上唇を閉じる動きを意識すると「意外と疲れる~」なんて感想が飛び交いました。



最後には日頃の離乳食での悩み、工夫などを話し、共有し合いました

今回は歯に合わせた離乳食の形態のお話でしたが、子供の食べる意欲を育てる事も大切だという意見も出て、とても充実した会になりました


参加頂いたママさんからこんな感想を頂きました☆

    ↓

「体操から始まり、笑顔一杯の楽しいセミナーでした。

  歯の生え方と離乳食の関係も大変参考になりました。」

「間違ったスプーンの使い方、あげ方をしていたので、とても勉強になった。

 丸呑みさせないよう舌の動きもみて進めようと思いました。」


「離乳食の進め方に迷っていたので、お話を聞けて勉強になりました。

 想像していた以上にゆっくりペースでも大丈夫なんだと驚きました。

 これからのメンテナンスで、口の中の状態を一緒にみていきたいです。」


「スプーンでの与え方、とても参考になりました。今日から気をつけて離乳食を食べさせたいです。」


「周りからの情報や4月に保育園に入るからと、少し急いでしまっていたんだと思いました。

 顎や歯並びは一生ものなので、どんどん進めたことを反省しています。

 歯科からみた離乳食のあり方はとても新鮮でためになりました。」


「離乳食の進み具合を確認できて良かったです。

 ストレッチも体がほぐれ、気持も軽くなって良かったです。」



3月以降もあーすママくらぶ行いますので、皆様ぜひご参加ください

あーすママくらぶ予定.pages


ご連絡は049-254-2177まで

では素敵なバレンタインナイトをお過ごし下さい



富士見市 歯科 歯医者