ブログ

★キシリトール★

こんにちは

予防フロア受付・CCのゆまです

昨日はドライブをした帰りに森林公園まで連れていってもらいました

お天気は曇り空だったのですがとっても楽しいサイクリングができましたあ。

次は晴れている日にお弁当を持っていきたいと思います

 

スタッフに自転車乗れるんだとびっくりされましたが(笑)

雨の日以外は毎朝、駅まで自転車で通勤してますよー

 

今日はよく聞く『キシリトールについて』お話したいと思います

まずキシリトールは白樺や樫木などの原料からつくられる天然素材の甘味料です。

糖アルコールと呼ばれる炭水化物の一種で、お砂糖と同じくらいの甘さがあります。

カロリーはお砂糖よりちょっと少なめです

 

キシリトールにはどんな効果があるのかというと・・・

お砂糖と同じくらいの甘さがあるのに、むし歯の原因となる酸を作りません

さらにむし歯菌を減らして歯を丈夫にする効果があるので、むし歯を防ぐために多くの国で積極的に活用されています

 

キシリトールは食べ物にも含まれていて

イチゴやラズベリーなどのベリー類・プラム・カリフラワー・ほうれん草・レタスなどの身近な食べ物にも含まれているんです

ただ、むし歯予防に必要な量は5~10グラムとされているので食べ物だけで摂ろうとしても

十分ではないんです

ガムやタブレットなどから気軽に摂るのが良いと思います

最近ではキシリトール入りの歯磨き剤も販売しているそうです

 

効果的な分量の目安として1日にだいたいガムだと3個から10個になります。

キシリトール100%ならいつ食べても効果的です

キシリトールを継続的に食べていると、たとえ食べるのをやめて数年たったとしても

予防効果が続くことがフィンランドのユリビエスカ保健所が行った実験で証明されています

この研究では少なくても3年から5年は予防効果が持続するとの結果がでているので

毎日少量を摂り続けることが大切なんですね

 

大月歯科のスタッフも朝とお昼と診療後にキシリトールガムを食べていて

毎日の習慣となっています

私は家にもタブレットとガムを買っているほどかかせないものとなっています

なかなか習慣づけることって初めは大変かもしれませんが

毎日の習慣になると何事も苦ではありませんよね。

きっと予防は習慣づけることがとても大切なことなんだと思います

 

またキシリトールについてはブログを書かせてもらいまぁす

ではまた来週・・・

ゆまでしたぁ

 


富士見市 歯科 歯医者