ブログ

マイナス1歳からの予防☆

こんばんは、おおつきっずのまりりんです

 

3月も下旬になりましたが、強風などでまだ寒い日が続いていますね

また、花粉症にも悩まされる時期になってくるかと思います

そんな中でもきっずに来るお子様はいつでも元気で、また今日もパワーをもらいました

 

今きっずでは改めてキシリトールの大切さのお話をしています

少し前にはなりますが、2/25の新聞の記事でもキシリトールによる母子の虫歯予防について、掲載されていました 

 

そこには“マイナス1歳から予防ができる”と衝撃的な言葉が書いてありました

妊娠中からお母様がキシリトールガムを噛む事によって、産まれてくる赤ちゃんへの虫歯菌の感染を減らせるのです

そのポイントとして、ガムを1日5回(毎食後と食間)、5分程度は噛むようにとありました

またガムは砂糖が含まれていないものが良いとの事です

お店で売っているガムの多くは砂糖が入っていますが、歯科医院ではキシリトール100%

のガムを売っています

妊娠中の方、また今後の出産をお考えの方、マイナス1歳からの予防を始めてみてはいかがでしょうか

 

 

 

 

 

 


富士見市 歯科 歯医者