ブログ

☆虫歯ゼロと地球環境の関係☆


こんばんは

おおつきっずのハルミンです

今日は特に寒いですね。。キッズのスタッフの中でも、つなぎのユニホームの下に長袖を着たりして子供達と元気に予防に取り組んでますッ

さて、今回のテーマは虫歯ゼロと地球環境との大きな関係についてお話しようと思います

私たちが日々の診療で行っている「PMTC&フッ素塗布」

これを歯科医院で定期的に行う事で虫歯の予防効果は・・・97(0歳から35歳)

おおつきっずでは0歳児からの早期口腔管理システムがありますので、とても高い確率で虫歯や歯周病を防ぐ事ができるのです

ということは

虫歯にならない=歯を削らない=詰め物がない

現在の歯科用金属において日本での年間消費量は

    金    :10088kg

    銀    :42035kg

    パラジウム:16814kg

    その他(イリジウム・インジウム)

というデータがあります。虫歯を作らなければ、金・銀・パラジウムなどの金属は不要なもので、実は同時に地球環境の保護にも繋がる事になるのです

自分達の口腔管理をしながら地球の環境や生態系もおおつきっずで一緒に少しでも考えていけたらいいなと思っています。

ではでは


富士見市 歯科 歯医者