初診からの流れ

1. 問診・視診

問診・視診

お話をお伺いし、気になる所やお口の中の状態、全身状態などを確認していきます。

2. 検査

検査①

(1) レントゲン撮影

レントゲン撮影

レントゲンを複数枚撮る事でむし歯や歯周病の状態を診ていきます。

(2) 口腔内写真

口腔内写真

ご自身では見えない歯や歯ぐきの状態を見ていきます。

検査②

(1) むし歯のリスク検査 ※任意

唾液の量や質を調べ、むし歯菌の培養を行います。食生活についても聞き取り、むし歯のリスクについて調べていきます。
これらの結果をも元にむし歯に対する個別の予防プログラムを作成していきます。

むし歯のリスク検査 むし歯のリスク検査

(2) 歯周病検査

歯周病検査

歯周ポケットの深さや出血の度合い、歯の揺れなどを調べ、位相差顕微鏡を使用して歯周病原菌を見ます。

(3) PCR(磨き残しのチェック)

PCR(磨き残しのチェック)

染め出し液を使用して、磨き残しを確認します。患者様に合った歯ブラシや補助的清掃用具をご提案します。

4. 再評価

再度歯周病検査を行い、検査②の時と比べて改善したかを確認していきます。

5. SOT

再評価から1ヶ月後にお口の中全体のチェックを行います。

6. 定期口腔ケア

個別のリスクに合わせて、1~3ヶ月毎に定期的なチェックとケアを行っていきます。
定期的に検査を行い継続的な管理を行います。

ページのトップへ


歯に関するお悩み・ご相談は今すぐ!TEL 042-554-6480