最新のブログ記事

ジャンル別

日付別

初診の方へ

予防メニュー

おおつきっず予防メニュー

治療メニュー

大月院長のブログ

満月会スタッフブログ

メールサービスのご案内

歯科衛生士募集中!

地図・診療時間

患者様の声


 

MAPトレーニング報告


 こんにちは、トリートメントコーディネーターの竹内です。

 夏休みに入り、レジャーや帰省など、イベント盛りだくさんのシーズンですね!
お子様のパワーに、すでにグッタリ、、の親御さんも多いのではないでしょうかbearing

 さて、大月デンタルケアでは、毎日のようにMAPアクティビティーを頑張るお子様
が来院されています。「 こんなことが出来るようになったよ!」と、報告してくれる
お子様も増え、私たちスタッフも、いつも本当に励まされています!!

 今回は、MAPトレーニングをスタートしてちょうど一年ほどになる、Rちゃんのことを
お伝えしたいと思います。Rちゃんはお口が開いていることが多く、アクティビティー
中もベロを挟むような感じでお口が開いていることが多かったです。
                                               (MAPスタート時のRちゃん)
CIMG2143.jpg
  Rちゃんのご自宅での、トレーニング時間をどのように確保しているのか、
 お母様に聞いてみました。宿題を始めると同時に声をかけ、トレーニングを始める
 ように工夫されているそうです。 今現在のRちゃんは、お口を閉じながらトランポリン
 をしたり、最初の頃より難しいアクティビティーにチャレンジしています。
 お口を閉じながらでも運動ができる、つまり鼻呼吸がスムーズにできるように
    なってきました!!
CIMG5487.jpg
    お家でのトレーニング中に、妹や弟がおしゃべりしていると、マウスピースを早く
   はずして終わりにしたい時もあるそうですが、Rちゃん頑張ってます!!
      
   MAPがどんなことをしているのか、随時カウンセリングを行っておりますので
    興味がある方はお気軽にスタッフにお問い合わせください!!

富士見市 歯科 歯医者

ページのトップへ

MAPトレーニング報告 2

  こんにちは、トリートメントコーディネーターの竹内ですhappy01

 
    暑い日が多くなり、小学校や中学校ではプール開きの声が聞かれるようになりました。
  そろそろ夏到来ですね!! 
 
   さて、今回もMAPを頑張っているお子さんのトレーニングの様子をご紹介したいと
  思います  happy02
  
       A君6歳です。A君は舌の位置が低くて、舌がいつも下の前歯にくっついています。
   おしゃべりするたびに、舌を前に出して発音するので、シャ に聞こえます。
  結果、 下あごが上あごを追い越すくらいに前に出てきてしまい、MAPをスタート
  しました。 このままだと、反対咬合になってしまいます、、、bearing
スクリーンショット 2017-06-13 10.14.11.png
    A君は、毎日の生活でまず姿勢を気をつけるようにしたそうです。姿勢とアゴの成長は
   密接に関係があるからです。お腹の力を使って良い姿勢を保てるように、腹筋を使った
  トレーニングも家で行っているそうです。
    大月のトレーニングでも、お腹のコアを使うアクティビティーをしています。
   前回のアクティビティーでは、お口の中にトレーナーを入れながら、鼻呼吸を練習しました  
    happy02
CIMG5515.jpg
        毎日のちょっとした意識であったり、心がけが積み重なって、良い習慣が定着して
  くれればいいなと思います!先日の家庭訪問では、担任の先生に「A君はとにかく
     姿勢がとても良いです!」と褒めていただいたそうですlovely
 
        お子様の歯並びやちょっとした癖は、問題を早く発見できればできるほど、出来ることの
   選択肢は増えます。悪い習慣が身につく前に気づいてあげることが大切です。

     お子様のことで気になる事・不安なことがありましたら、お気軽にスタッフにご相談
     下さいね!MAPについての説明も随時受け付けております!!

 


 







    

富士見市 歯科 歯医者

ページのトップへ

MAPトレー二ング報告

      こんにちは、トリートメントコーディネーターの竹内です。

 ゴールデンウィークも終わり、新しい環境や生活に慣れてきた頃でしょうか。
     
     大月デンタルケアでスタートしたMAPも1年が経ち、MAPトレーニングを
 頑張っているお子様が増えてきました。

    さて、今回はMAPをスタートしてから8ヶ月が経ったH君のお母様にインタビューを
 してきました!!
 
  共働きのH君のご家庭では、トレーナーを使用する時間を確保するために、
 帰宅後すぐにトレーナーを口に入れているそうです。毎日1時間トレーナーを
 口に入れることが目標なので、 30分ー30分と2回に分けて、無理なく習慣付ける工夫を
 されていました。

  また、MAPではアクティビティーをこなすと、1ヶ月後の次のアクティビティーまでに
 ホームワークがでます。H君は年長からのスタートで、その年齢から宿題をやってきた
 ため、小学校に入ってからの学校の宿題が、ストレスなくこなせているそうです。
  宿題はやるものなんだ、と良い習慣づけができていたようです!
    
          
  
image1-9.jpgのサムネール画像
   
  MAPを頑張っているお子様の家庭環境はさまざまです。両親共働きのため、
 トレーニング時間の確保が難しいご家庭、小さいお子様がいて、しっかり
 お子様のトレーニングを見てあげられるか不安な方、トレーナーを指定の時間
 使用できるか心配な方、、。
  それぞれ置かれている状況は違いますが、その中で皆さん上手に時間を作ったり
 工夫されています!!困った時や不安なことは私たちスタッフも一緒に考えて
 どうしたら良いかお話することもあります。
  なによりMAPは子供のあごの成長期に正しく発育できるように促すトレーニング
 です。いましか出来ない治療法です。矯正以外にできる、MAPについてもっと
 たくさんの方に知っていただきたいと思っています!
        
            MAPについての質問・ご相談も随時受け付けております!happy02




富士見市 歯科 歯医者

ページのトップへ

鼻呼吸でもいびきをかく?!

   こんにちは、トリートメントコーディネーターの竹内です。卒園・卒業のシーズンに

  なりましたcherryblossomcherryblossom。私事ですが、一番下の息子も幼稚園を卒園して4月から小学生です!
  子供の成長は早いものですね、、、catface
   
   最近、息子が寝る時に一人前にいびきをかきます。それが結構な音で、、。
  いびきは、睡眠時の異常呼吸音 と定義されています。いびきというと口を開けて寝ている
  人がかくものだと思っていたのですが、なんと彼は口は閉じて寝ているのです。
   では、いったいどこが鳴っているのかと謎だったのですが、実は原因は別の所にあった
  のです!

スクリーンショット 2017-02-04 12.45.46.png
    謎の音の正体は、、舌が根本から落ち込んでいて気道をふさいでいるので
   音が鳴ってしまうことにありました!舌は筋肉の塊なので、使っていなければ正しい
   位置にいることが出来ず、寝ている時のような無意識下の時は、気道を塞ぐような形
   になってしまいます。実際、患者さんの中にもいびきを毎晩かく、というお子さんの
   話をよく聞きます。
    
    舌の筋肉がないままだと、無呼吸症候群の予備軍になってしまいます。酸素が
   脳や体に十分に行き届かない時間が毎晩あることがいかに危険な事かは、すでに
   新聞やメディアでもとりあげられています。さらに、舌の筋肉はあごの成長にも
   大事な役割を担っています。鼻で呼吸できていても、舌がどこにいるのか
   ぜひお子様のお口の中を観察してみて下さいね!!

富士見市 歯科 歯医者

ページのトップへ

インフル予防にはやっぱり鼻呼吸がかかせない!!

 こんにちは、トリートメントコーディネーターの竹内です。早いものでもう3月ですね。

 梅の花も咲き始め、春の訪れを感じる季節になりました cherryblossom

 さて今日は、5年間 学級閉鎖 無しの学校がインフルエンザ対策で行う昼歯磨き についてお伝えしたいと思います。
 毎年冬になるとインフルエンザが大流行して、学級閉鎖になったという話を聞きますが、そんな中、横浜市立中尾中学校では、この5年間インフルエンザで学級閉鎖になったクラスがないといいます。その理由が、全児童が一斉に行っている 昼の歯磨き だというのですcoldsweats02coldsweats02

 歯磨きが本当にインフルエンザ予防になるのでしょうか??中尾小学校の学校歯科医をしている先生によると、口をしっかり閉じて歯磨きをしている児童が多いため、口の周りの『口輪筋』が鍛えられているのでしょう、ということでした。口がポカンと開くことがなく、普段からしっかり口を閉じることができ、鼻呼吸をしていることが、インフルエンザや風邪の感染予防になっている、ということでした。実際、中尾小学校では、口呼吸している児童が少なく、鼻呼吸の子が多いのだそうです!! 

 口呼吸をしていると、喉の粘膜に直接ウィルスが届き、病気にかかりやすくなるだけでなく、呼吸が浅くなるため脳にも十分に酸素が届けられません。また歯並びにも影響を及ぼしてしまいますcoldsweats02coldsweats02

 気になる方は、ぜひ一度大月デンタルケアにお越しください!! お子様について気になっていることの原因が、実はお口の中にあったんだ!と気づけるかも知れませんよ!
 
        呼吸方法や姿勢から、顎の成長を促すMAPについてのご相談も
             随時受け付けていますwinkwink
 



 

富士見市 歯科 歯医者

ページのトップへ

自分の思い通りに動かせる体が、意欲や自信の源になる!!

 こんにちは、トリートメントコーディネーターの竹内です。2017年もどうぞよろしくお願いいたしますconfident 

 さて、今回もMAPを頑張っている子達を紹介します!
 
中町TWINS.ブログ用写真.jpg
 MAPを始めて半年くらいの双子のお子さんです。お家でのトレーナー使用や、ホームワークなど、どうやって時間を確保しているのか、聞いてみました。
N家では、夜時間がなくなってやれなくなる、ということがないように、朝食後にやることを子供達で決めて始めるようになったそうです。早めに起きて時間を確保し、それでもできなかった時は、お風呂の時間にトレーナーをやって、工夫して継続できるよう努力されています!!
親御さんも、約束を守ることは大切だと教えて、続けられるようサポートしてくれています。
 何より、お互いがいい刺激になり、良い意味で比較しあって、切磋琢磨しているのが素敵なN家でした!
 
 あごが小さいのは姿勢も大きく関わっています。 MAPではお口の中だけでなく、姿勢や癖など、その子の生活パターンを知り、改善できるようにサポートしていきますhappy02
  MAPについての相談も随時行っていますよ!!




富士見市 歯科 歯医者

ページのトップへ

できなかったことができるようになりました!

 こんにちは、トリートメントコーディネーターの竹内です。


 本格的に寒くなってきて、インフルエンザなどの感染症が流行る時期になりました bearing
 予防の1つに感染経路を断つ、という手段があります。外出後の手洗い・うがいの徹底や、外出時のマスク着用などありますが、もし口呼吸だったら、、。ウィルスや細菌などがダイレクトに体内に入ってきてしまいます!  『鼻で呼吸する』ということも感染予防の1つですね。皆さんは鼻呼吸できていますか??

 さて今回は、MAPを実際に行っているお子様の親御さんのリアルな声をご紹介したいと思います。
IMG_2354.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像    今年の夏頃からアクティビティーをスタートしているT君です。
T君の親御さんはMAPを始めることを決めたものの、毎日トレーニングが出来るのか、ちゃんと効果が出るのか心配だったそうです。始めは思うようにいかず、イライラしたり、悔し泣きしたりしていましたが、だんだん舌の力がついてきて、最初は出来なくても1ヶ月後には出来るようになったそうです happy02 。
 
  毎日少しずつでも頑張れば、出来るようになるんだ!という事をT君自身が感じられるようになった事が良かった、という嬉しいコメントをいただきましたcatface
 
 ご家族の反応にも変化があったようです。
最初はMAPに積極的でなかったパパが、MAPトレーニングにT君と二人で通うようになって、お家のトレーニングも積極的に関わってくれるそうです。
 もともと仲の良いご家族でしたが、MAPを家族で取り組んでくれていて、私達スタッフも、T君のお口の中と心の成長が楽しみです!!

 MAPやってみたいけど、本当にできるかなぁ?どんなことをやるんだろう?と思われている方がいらしたら、スタッフまでお気軽にお尋ねください!!
 MAPをすでにスタートしている子供達の様子や変化等もお伝えしたいと思います!!

富士見市 歯科 歯医者

ページのトップへ

小さなやったー!体験が、子供のやる気につながります✨

       こんにちは、トリートメントコーディネーターの竹内です。

   朝晩すっかり寒くなって、もう10月ですね。目の前のやるべきことで頭が一杯に
なりすぎ て、本当に重要なこと、時間をかけてあげなきゃいけないことが、後回しに
なっていそうで、 日々反省です、、、bearing

      さて、今回は、MAPトレーニングに深く関わっている専任の保育士が、アクティビティ
時 にどのようなことを気にかけ、どんな心の成長を感じてきたかご紹介したいと思います。

  diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond 
 指導中は、お子さんの生活環境からヒントを得て、その子に伝わる言い方、例えを使った
言葉掛けをしています。そして子供はすぐ出来ることが好きです。指示に合わせて出来る
楽しさを体験してもらいながら、共応力を盛り込んだプログラム作りをその子のモチベー
ションに合わせて作っています。
 お子さんには具体的な練習量や指示を伝えています。2回やってみて・3回やってみて、
とその日の(1分後の)目標を伝えることで1回でも小さなッター!の経験をしてもらって、もっと頑張ってみよう!という気持ちになってもらえる様に楽しく指導しています。
  diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond 
             
IMG_2083.jpgのサムネール画像のサムネール画像
  MAPトレーニングを1番最初にスタートしたI君です。最初の頃は、なぜこのトレーニング  をするのか、本人は分からなかったと思います。でも回を重ねるにつれて、これは自分のこと
なんだ、と意識が変わっていきましたhappy01 I君は自主的にトレーニングに参加するようになり、舌のコントロールが少しづつ出来るようになってきました。お顔もアゴのラインがシャープになり、キリッshineとしてきました!
 
   MAPはお口の中の変化だけでなく、お子さんのshine心の変化shineも見ることができて、
スタッフの方が毎回励まされています!!
 MAPに興味のある方、自分の子供はどうなのか、具体的な事については、
当院のスタッフにお尋ねください!

 

富士見市 歯科 歯医者

ページのトップへ

MAPトレーニングスペースを是非見に来てください!


 こんにちは、トリートメントコーディネーターの竹内です。今年は台風がとても多くて心配ですが、運動会などの行事が多い9月は、子供達の成長が感じられるシーズンでもありますね!wink
 
 さて、今日は、MAPトレーニングスペースのご紹介です。メンテナンスに来られているキッズやお母様達は、もうお気付きかもしれませんが、ガラス張りで区切られた乳幼児コーナーがいつの間にか、違うところになってて遊べなくなっている!?と思われたかもしれませんcoldsweats02 実はこのスペースをMAPトレーニングスペースとして使っています!!
   
CIMG2349.JPG
CIMG2347.JPG
       このスペースで、舌のトレーニングや、アクティビティーを行っていま す。大月に来られた時に、お友達がアクティビティーをしていたら、見てみて下さいねsmile 
  
    MAPについての質問・ご相談もお気軽にお申し付け下さい!!

富士見市 歯科 歯医者

ページのトップへ

顎の成長にはリミットがあります!

 こんにちは、トリートメントコーディネーターの竹内ですconfident

2学期が始まり、ホッとしているお母さまが多いのではないでしょうか??

子供達が毎日、学校や幼稚園に行ってくれることがこんなに素晴らしいこと

だったなんて、、lovelylovely と当たり前のことに感謝ですね!!


 さて、前回、顎が小さいままで、歯が並ぶスペースがないお子さんが増えている、というお話をしました。

子供を持つ親としては、歯並びが悪くなるのをただ黙って見ていることしかできないのでしょうか、、?weep

 何かできることってないのかなぁ?と思っている親御さん全てに知っていただきたいのがshineMAPshineです!!


 MAPでは、顎の成長を妨げている原因を突き止め、その原因を取り除くよう促し、それによって顎が正しく成長するようにトレーニングしていきます。顎が大きくなると、これから生えてくる永久歯の居場所ができますね!!そうすれば矯正をしなくても済む可能性がぐーんupと上がりますshine 

 

 ただし、それには条件があります。顎の成長にはリミットがあるdash ということです。上顎の成長は10歳位でほぼ成長を完了します。つまり、、それまでに何らかのアプローチをしなければ、上顎の大きさはずっと変わらないので、歯が並ぶためのスペースが足りない!ということになってしまうわけですshock

 

  そもそも顎ってどうすれば成長するのでしょう?意識してできることって実はたくさんあります!shineMAPshineでは顎が成長できるように、様々なツールを使って、その子にあった方法をスタッフが一緒に考えて指導していきますよwink

MAPについてのご質問・どんなことをするのかな? 聞きたいことがありましたら、どうぞお気軽にスタッフまでお尋ね下さい!お待ちしておりますconfident


富士見市 歯科 歯医者

ページのトップへ