最新のブログ記事

ジャンル別

日付別

初診の方へ

予防メニュー

おおつきっず予防メニュー

治療メニュー

MAP

大月院長のブログ

満月会スタッフブログ

メールサービスのご案内

歯科衛生士募集中!

地図・診療時間

患者様の声

久しぶりの更新です ♪

 こんにちは、トリートメントコーディネーターの竹内です。

だいぶ久しぶりの更新になってしまいました、、wobbly

 新年度が始まり、新たな環境でのスタートを切っている方が多いと思います。
そういった変化の時期は、何かとストレスや不安がたまりやすいものですね。
「イライラと不安」を増幅させる原因に、実は糖の摂りすぎがあることをご存知
でしたか?? 
 私たちが毎日、当たり前に食べている白いご飯やパン、パスタには、甘くなくても
たくさん糖質が含まれています。糖質中心の食事になると、心や体を健全に働かせる
栄養素が不足しがちになり、血糖が乱高下するので、体が疲れてパフォーマンスが
さがってしまいますbearing

 先日、砂糖の摂り過ぎが体に及ぼす影響について、タレントの山田まりやさんを
お呼びして、セミナーをしていただきました! happy02happy02happy02
 スタッフと患者様に、自身の体験談や白砂糖の影響などお話しして頂き、とても勉強に
なりました。

「 自分の体は自分が食べたもので出来ている 」 という言葉が印象的でした。
何を、どれくらい食べるのか?あらためて考えるとても良い機会になりました!


DSC01488.jpg
     今年度も大月デンタルケアは、患者様の真の健康に貢献できるよう、
    新たな情報を発信し続けてまいります!!



富士見市 歯科 歯医者

ページのトップへ

 

新しい試み☆

こんにちは、えりぃですpisces

三連休はいかがお過ごしでしたか?

私は息子の風邪がうつりお家で大人しくしていましたcoldsweats02

今日はこれからスタッフ全員で症例発表会をするんですhappy01

予防部では担当制で患者さんを拝見するのですが、個々の患者さんがどのような状態なのか?
進み具合などを聴く良い機会になりそうで楽しみですheart02

私も発表するので少しドキドキしていますhappy02

では、頑張ってきますpaper

えりぃでしたpisces

富士見市 歯科 歯医者

ページのトップへ

 

定期検診の大切さ

こんにちはsun今日は、昨日に引き続きあついですねーup汗っかきなので、夏が苦手なきよですcoldsweats01


昨日は、セミナーに参加するために日暮里までやぎさんと行ってきましたconfident

昨日の内容は「歯を失わないための定期検診」という内容のものでした。

みなさんは、自分のおかれている歯の状態を知っていますか?
それを数値でみる事ができたら、なんだか納得できますよねflair

セミナーの中で感じた事は、当たり前のことですが、患者さんひとりひとり抱えている病状もリスク(危険度)も違うということを臨床経験などの感覚で判断するだけではいけないということです。

そして、患者さん自身も、自分がどういった状態かという事を知りたがっているということです。

それを知る事ができるのがOHI-Sとカリオグラムですshine

OHI-Sというものは、歯周病の状態を知る事ができて、自分の状態の移り変わりを折れ線グラフで追えるものです。

もう一つのカリオグラムとは、虫歯のなりやすさを何を改善すれば虫歯になりにくくする事が出来ることがわかる円グラフのようなものです。

その二つによって、目で自分の今置かれている状態を知る事ができて、患者さんも自分の事がより一層解っていただけるようになる、すばらしいものですhappy02セミナーでは、その、応用などを教えていただき、大変勉強になりましたnote

わたしたち、歯科衛生士も皆さんの歯を守っていきたいと強く願っているので、患者さん自身が、自分の状態を知ると毎日のブラッシングやフロスを頑張ってくれるのが、とてもうれしいのですweepそして、出来る限りお手伝いができたら、といつも思っています.

何か、そのグラフについてわからないことがありましたら、お気軽にスタッフまで声をかけて下さいねvirgo

富士見市 歯科 歯医者

ページのトップへ

 

リスク検査で『自分』を知る

こんばんは☆ヤギですcapricornus


当院では週に一回、院内で勉強会をしています。pencilこの勉強会をすることによって、DrとDHの知識の擦り合わせができるんですflair

今回のテーマは「OHI-S」です。

なんだそれsweat02って感じですよねcrying

当院に通院している患者さんはやったことがあるかもしれません。去年の9月から新しく導入してツールなので、まだまだやっていないかたもいるかもしれませんcarouselpony

簡単にいうと「歯周病のリスクを知ろう!!」ということなのです。

もとから決まっている質問を何個か衛生士がしていきます。それをパソコンで入力していきますpc
そのあと、歯茎の検査の結果を入力していきます。すると・・・


「患者レポート」

というものが返ってきます。そこに自分の歯周病のリスクが記入されているんですね〜。こわいです。正直。自分の実際のリスクというのを目の当たりにするのは。bearing

「え?この人、こんなにきれいでいつも歯医者通ってきてくれて、問題ないと思っていたのに実際こんなにリスクあったんだ・・・」

「最初すごくリスク高かったのに、歯石とってきれいにしたらだいぶリスク収まってきましたね。」

など、みなさん、色々なドラマがありますheart

いくら問題ないからといっても今の現状を甘く見たらだめなんですよね。
感覚に頼らないで、しっかり『自分』を知らないと!!(私たちの場合、知らせないとですが・・・)

今、医療費が〜とか、年金が〜とかいわれている世の中なので、自分の体は自分で守ろうと思っているcapricornusなのでした。

ちなみに、話それましたが、今回の勉強会はそのOHI-Sを推進しているオーラルケアの担当のかたがいらっしゃってくれての勉強会でした。一度聞いた話でも、もう一度経験してから聞くのとではやっぱりちがいますねeyenote

すごく勉強になりましたlovely

もう今日はこんな時間・・・。そろそろ帰りますhouse

ヤギでしたcapricornuscapricornus


富士見市 歯科 歯医者

ページのトップへ