ブラッシングの仕方

みなさん、体を洗うときの順番はありますか?それぞれにあると思います。
歯ブラシにも、磨く順番を決めてあげれば、磨き残しが出にくくなります。
基本的に3分以上磨くように心がけてください。

磨き方にも何種類かありますが、まず歯ぐきに問題がない方にはスクラビング法という 磨き方です.歯ブラシのヘッドを歯に対して90度に当て、横に小刻みに(2~3ミリ程度)動かしながら歯を1本ずつ磨くような気持ちで磨いてもらいます。

歯ぐきが腫れているときの磨き方
バス法という磨き方です。歯ブラシの毛先を歯と歯ぐきの境目に45度の角度に当てて磨きます。このとき、歯ブラシの毛先が歯ぐきに入っているのを確認しながら磨くのがコツです。動かし方は、横に小刻みに(2・3ミリ程度)動かしながら、磨いていきます。

page top

デンタルフロスの使い方

1.40センチぐらいの長さに切って、両手の中指に巻きつけます。その際、間の長さは5センチぐらいで使用していきます。

2.下の歯の場合は両手の人差し指をフロスに添えて使います

3.下の歯の場合は両手の人差し指をフロスに添えて使います

4.上の歯の場合は、親指と人差し指でフロスをつまみます

page top


歯に関するお悩み・ご相談は今すぐ!TEL 042-554-6480