ブログ担当者

ジャンル別

日付別

昨今の新型コロナウィルスについて当院からのお知らせ

初診の方へ

予防メニュー

おおつきっず予防メニュー

治療メニュー

MAP

ODCチャンネル開設

満月会スタッフブログ

予診表のダウンロード

歯科衛生士募集中!

地図・診療時間

患者様の声

   自立し、自律した生き方。特に女性の



 先日、当院の内藤衛生士がめでたく結婚しました。とても幸せそうで、そのお裾分けを頂くことが出来て有り難いことです。みんなとても楽しい時間になりました。御主人にも、お父様お母様にも、ありがとうございました。


 当院では本当に生活者のためになる医療とは何かを考え、単純な治療の繰り返しを控え、予防医学の考えに基づいた、超長期のメインテナンス体制と、そしてその基礎の上で最高の治療ができる、最高の専門医体制を整えています。



 そしてこれを支えるのが衛生士やスタッフ、主に女性です。 

  

 生活者がより良い生活を求めたいと思えるように、それを後押し出来るように、いつでも笑顔で受け入れ、より素敵な人生を応援出来るように。これが彼女たちの仕事です。

ないとう.JPG




      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 昨日、ココ・シャネルの本を読んでいました。彼女は男に依存せずに、しかも肩肘張らずにエレガントに生きようとし、そして社会を変革しようと、問題意識を失わない人でした。

 階級社会のパリで貧困層から出て、上流階級にも多くの交誼を持った、大変な女性です。男から送られた宝石を踏みつけ、あえてフェイクの宝石をしてみせる、私は誰にも飼われない。彼女は人間の尊厳を大切にした人なのだと思います。

 大戦を挟んで一時引退しながらも、70歳を過ぎてカムバックしたのは、女性が男に媚びるようなファッションや、逆に女性らしさを失い、男に張り合おうとする肩肘張ったファッションがはびこり始めたからだそうです。

 彼女は、女性が腕まくりして働いて、そしてそれが美しくエレガントな服装を作ったそうです。


 私も、当院の女性スタッフが、エレガントに働き続けてもらいたいと思います。70歳を過ぎても美しいシャネルのように、凛として、背筋を伸ばして生きてもらいたい、と思います。


 シャネルは強く、孤独な人でした。しかし私たちは弱く、仲間がいます。そしてこの国の人口減少問題のために、自分たちも子供を産むし、来院するお母さんたちも子供たちも支援する。ここまでやらなければいけないのですから、大変です。


 これらを現実のものとして成り立たせるために、うちの女性スタッフは、産休のスケジュールも自分たちで取り仕切り、産後も人生経験の蓄積を生かして働き、「産休が職場にとって悪いことにしたくない」という思いを持って、自分たちで医院運営をしています。まさに自分たちで自立し、そして自律的に社会にも貢献するという、すばらしいことを実践しています。


 こんな彼女たちは、ともすれば「生意気」と見られてきました。しかし、ここまで彼女らは作り上げました。


 これから彼女たちは、エレガントに美しく年齢をかさねていくと思います。


 それを見守り応援出来る私たち男スタッフは幸せです。ちょっと尻に敷かれてますが・・・

富士見市 歯科 歯医者

<< 飛び出し注意!! 皆様の御協力を、お願い致します。   |   予防の主たる担い手である衛生士。その労働環境 >>

ページのトップへ

コメントする

ページのトップへ